SponsoredLink

韓国 鍋料理カテゴリの記事一覧

韓国の夏の料理といえば、サムゲタン

日本で、7月の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣があるのと同じように、韓国では暑い夏の時期、サムゲタンを食べます。


サムゲタンは、鶏まるごと一匹の中に、もち米・高麗人参・ナツメ・ニンニク・栗などを詰め込んで、時間をかけて煮込んだスープ料理です。

それこそ、スプーンで簡単にほぐれてしまうほど、煮込んであります。


鶏の中に入っている具材も、薬膳料理の食材としてよく使われるものが多くて、かなり身体に良さそうですよね♪

さすが、昔は王様しか食べられなかった宮廷料理だったこともあり、贅沢極まりないっ。


さて、そのお味は…というと、サムゲタン自体はかなりの薄味。

というより、ほとんど味が無いといってもいいかもしれません。

なので、塩やキムチ、コチュジャンなどで自分で味を整えながら食べます。

それはそれで、自分好みに出来ていいかもしれませんね〜。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。